宅配買取ブック川崎 査定の特徴をご紹介します。

宅配買取ブック川崎では中古商品の取引相場を重視し、下記①~③をベースにして買取額が決まります。

①過去と現在のオンライン中古相場(取引価格)
②オンライン上での人気度(取引頻度)
③現物商品の状態

中古相場

*横軸は時間。一般的な中古品は、だいたい赤線のような時系列になることが多いですが、中古価格の落ちにくい商品(紫線)や絶版になると新品定価を超えプレミアム化する商品(黄緑線)もございます。

宅配買取ブック川崎では、特に①過去と現在のオンライン中古相場(取引価格)と②オンライン上での人気度(取引頻度)を重視して査定している結果、商品毎にメリハリのある買取額になる傾向がございます。

例えば、本の買取を例にすると、

例)他中古店様 買取比較 宅配買取ブック川崎
(実店舗販売) (オンライン取引)
書籍 1 500 1,200
書籍 2 400 1,000
書籍 3 50  > 5
書籍 4 20 1

書籍1と2はオンライン上の相場が高く人気のある本の例です。初版が最近でなくとも、定価によらず中古相場に応じて高い査定が可能です。(長く人気があり、よい値段で取引されている書籍は少なからずございます。)市場在庫が少ない場合はさらにお高い査定をする場合があります。
また、ISBNの無い古書・展示会の図録・古いタレント写真集や美術書・コンサートツアーのパンフレット・昭和時代の絶版コミックマンガなども一点一点オークションなどの相場を参照しつつ査定致します。

書籍3と4はオンライン上で中古品の供給が過剰になってしまっている本の例です。例えば、新刊発行からしばらく時間の経過した発行部数の多い新書・文庫・単行本小説・コミックマンガなど、オンライン上は供給過剰で価格が落ちてしまったものの、まだ読みたい人も多く実店舗の古本屋さんでは比較的売れやすい商品がこれにあたります。

高く売るワザ?!こっそりお教えします。

このような場合、書籍1~4を当店で事前にお見積りいただき、見積額のよい書籍1と2のみを当店へ送付・買取らせていただき、書籍3と4は他店様へお売りいただく形でも全く問題ありません(*1)。もちろん書籍1~4のすべてをお売りいただくのも大歓迎。精一杯査定させていただきます!

古書店は、大手チェーン店、実店舗古書店、オンライン専門店など運営形態や規模、専門性などに応じてそれぞれ個性があり、買取額も違って参ります。例えば、戦前の希少な思想哲学書を、商品の状態を重視する古書店に持ち込んでもイタミがあれば査定がつかない可能性がありますし、古書・古美術を中心に扱う古書店に大人気の最新コミックマンガを持ち込んでも買取してもらえないこともあるかと思います。

宅配買取ブック川崎では、できるだけ買取のジャンルを広げてお客様のニーズにお応えするよう努めておりますが、当店を含め上手に中古買取をご利用いただければ幸いです。

(*1) 但し、お売りいただける商品が20点以上か、または、お売りいただける商品の事前見積が2000円以上からになります。

捨てる前にご連絡ください!!

宅配買取 ブック川崎ではオンライン取引に注力することで店舗運営等の費用負担を可能な限り圧縮し、商品をお売りいただけるお客様への高価還元に鋭意邁進しております。

整理したいと思っている書棚、押入れの段ボールで眠っている写真集やCD・DVD・ゲームソフト、処分に困ったり、置き場の無くなりそうな図録やコンサートパンフレットなどありませんか?「宅配買取ブック川崎」が少しでも高く買い取れますようお見積り致します。どうぞご利用下さい。

無料お見積りはこちら