他人に趣味嗜好(しこう)を知られてしまうアダルトDVDは、いざ捨てるとなるとなかなか厄介な存在です。最近はゴミの分別が非常に厳しくなり、ご近所にごみ袋を開けてチェックする人がいたりと、買う時よりも捨てる時のほうが面倒な時代になってきました。

「どうやって処分しようか?困った・・・。」

そんな時のために、アダルトDVDの捨て方を7つにまとめてみます。

①自分でごみの日に捨てる方法
②買取に出す方法
③白ポスト(回収BOX)を利用する方法
④不用品回収業者や片付け代行を利用する方法
⑤オークションに出品する方法
⑥知人・友人にあげる方法
⑦アダルトDVDの引取業者を使う方法

以下に説明とメリット・デメリット、注意事項を述べます。

①自分でごみの日に捨てる方法

処分したい量にもよりますが、自分でごみの日に捨てるというのが一番普通の方法です。

アダルトに限らず、市販のDVDの構成は、
・ケース
・ジャケットとチラシ、はがき
・ディスク本体

の3つに分類出来ます。
ケースはプラスチック、ジャケットとチラシ、はがきは紙、ディスクはポリカーボネート(熱可塑性プラスチックの一種)にアルミや銀を蒸着させたものです。

DVDケース

DVDケース

DVDディスク

DVDディスク


厳密に分類すると、・ケース ・ジャケットとチラシ ・ディスクを各々処理する必要がありますが、詳しくはお住まいの自治体の処分方法に従ってください。

透明のごみ袋だとそのまま出すのも気が引けるという方は、少々時間と労力が必要になりますが、ゴミに出す際に中が見えないようひと工夫が必要です(シュレッダーにかけたり、ジャケットを細かく千切ったりなど)。

また、ごみ袋の中身を開けるご近所さん対策ですが、もしシュレッダーがあれば裁断すれば大丈夫です。シュレッダーがなければ少し面倒ですがゴミ収集車が来る直前を狙ってゴミ捨て場に持って行くのもいいかもしれません。

ゴミ収集車

②買取に出す方法

大量にある場合、買取に出す方法もあります。アダルトの査定はお店によりけりですが、大型リユースショップの店頭買取に持ち込んでもいいですし、近所の中古ショップ、宅配の買取業者も数多くあります。(まれにアダルトNGと言うところもありますが、だいたいの業者は買い取ってくれます。)

不要なものを売って現金にできるメリットがあり、リサイクルにもなるのでお勧めです。ただし、古物営業法で本人確認が必要なために、店の人には身分証明書を提示する必要があります。すなわち、お店の人には身分を明かさなくてはなりません。誰にも趣味嗜好を知られたくないなどの事情がある場合は、この処分方法が難しくなります。(男性は気にしないかもしれませんが、女性の方が買取店舗にアダルトDVDを持ち込むのもなかなかの勇気が必要かも?)

リサイクルショップ

宅配買取を利用してみませんか?

ある程度の量が必要にですが、アダルトDVDの宅配買取を利用する方法もあります。身分証明書は必要ですが対面式の買取ではありませんから、やや気が楽かもしれません。

当店の宅配買取は実績が豊富で、リピーター様も数多くいらっしゃいます。

一点一点丁寧に査定させていただきますので、お時間がありましたらぜひチェックしてください。

アダルトDVD買取

③白ポスト(回収BOX)を利用する方法

かつては白ポストと呼ばれる青年向け有害図書の回収箱がありましたが、現在はかなり数が減ってしまったようです。もし近所に白ポストがあれば利用するのもよいでしょう。近所のボランティアの方々に廃棄してもらえます。
白ポストまで自分で運搬する必要はありますが、無料で処分出来るのは大きなメリットです。

白ポスト(しろポスト)とは、有害図書を投入してくださいと呼びかけている箱である。広場のゴミ箱や電車の網棚に捨てられたポルノ雑誌などを投入し、子供の目に触れないようにするため駅前に設置される。郵便ポストが赤いことから、それに対して名付けられた。wikipedia

また、DVDショップさんの中には、店舗に回収BOXを設置している場合があります。近所にないか探してみてもいいでしょう。(レンタル屋さんの返却BOXと間違えないようにしてください。)

回収BOX

④不用品回収業者や片付け代行を利用する方法

数量が多い場合、不用品回収業者や片付け代行を呼ぶ方法があります。本人確認は不要なものの、ほとんどの場合は処分料を支払う必要があります(有料)。

自分では捨てきれないほど大量であるなら利用するのもいいでしょう。問題は料金が業者に”よりけり”のため値段がわかりにくいというデメリットが存在します。ホームページに料金表があるか、事前に見積を出してくれるような信頼できる会社を選び、悪質な業者には引っかからないように注意しておく必要があります。

不用品回収トラック

⑤オークションに出品する方法

フリマサイトではアダルトNGがほとんどですが、ご自身でヤフオク!のアダルトオークションか、アマゾン、FANZAなどのオンラインショッピングサイト(マーケットプレイス)に出品して販売することも可能です。最大のメリットとして、一番高く現金にできる可能性があります。

ただし、ヤフオク!の匿名配送以外の発送方法では、落札者に自分の身元を明かさなければなりませんし、アダルトの場合は規約がやや厳しくルールを十分に理解してから出品する必要があります。(よく知らずに出品して、出品取り消しやアカウントの出品権限を制限されないように気をつけましょう。)

また、アマゾン、FANZAなどのマーケットプレイスでは個人売買と言うより、購入者からはプロの業者としての品質、取引を求められることが多いと思われますし、価格競争もかなり熾烈です。

そんな訳でフリマサイトで個人売買に慣れていらっしゃる方でも、アダルトDVDの出品・販売となりますと、ややハードルが高いかもしれません。

加えて、大量に出品すれば別ですが、少し古くなった中古アダルトDVDは売価があまり高くならないものが多いため(アマゾンで本体1円+お店の配送料で買えるタイトルも少なくありません)、少量だと労力の割にはコスパがよくない可能性もあります。発送方法(ゆうメールなど)の大口割引を受けれなかったり、発送梱包用の消耗品などは数量をまとめて買わないと単価が高いためです。

オークション

⑥知人・友人にあげる方法

知人・友人にあげる方法もあります。気心の知れた、口の堅い人が貰ってくれそうなら譲ってしまうのもいい方法です。

ただし、あげた人に自分の趣味嗜好を知られてしまいますし、譲り受けてくれる同じような趣味の知人・友人を探すのもなかなか大変かもしれませんね。

友人

⑦アダルトDVDの引取(回収)業者を使う方法

アダルトDVDの引取り(回収)だけでよい場合は、何社か処分費無料で引き取る業者もあります。数量次第で配送料も負担してくれるところがあり、手続きも買取よりはお手軽です。ただし、荷作りは自分でする必要があるので大量のDVDがある場合は多少の手間がかかります。

当店でも取り扱いがデリケートなアダルトカテゴリー(R18)については、捨て方の問題や急ぎの事情で処分にお困りの相談をいただく事が多く、郵送・宅配でのお引き取りもおこなっています。

匿名OK、処分費等は¥0無料です。10点以上あれば着払いでの発送(送料無料)も可能です。ぜひご利用ください。

アダルトDVDのお引き取り・処分

まとめ

メリット・デメリット

以上がアダルトDVDの7つの捨て方です。簡単にまとめると、

①自分でごみの日に捨てる方法
・メリット→無料 ・デメリット→量が多いほど処分作業が大変

②買取に出す方法
・メリット→現金化 ・デメリット→顔バレ、恥ずかしさ、身分証の提示

③白ポストを利用する方法
・メリット→無料、楽 ・デメリット→最近は設置している場所が少ない

④不用品回収業者や片付け代行を利用する方法
・メリット→楽、一気に大量処分出来る ・デメリット→有料

⑤オークションに出品する方法
・メリット→現金化 ・デメリット→身バレ、出品や出荷作業、アダルトは規約が少し面倒

⑥知人・友人にあげる方法
・メリット→楽 ・デメリット→口の堅い人間でないと後々心配かも?

⑦引取業者を使う方法
・メリット→楽 ・デメリット→場合によって送料負担、自分で荷作りと発送作業

どれもメリットとデメリットがあるかと思います。

処分する数量や、お住まいの環境、お好みに合わせて使い分けてみてください。

可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、こちら記事は必ずしも完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。ご了承ください。