コレクションしているDVDを整理したいが、思い切って処分する決断ができずにいる方も多いと思います。

リサイクルするにしても、ゴミとして捨てて廃棄するにしても、巷の整理術では過去どの程度使用しているのかを検証して処分の目安としてみることを推奨しています。

DVDを処分する目安として、例えば、

  • 機会があればよく見ている
  • 過去2年内に1~2回程度は見ている
  • 過去2年以上見ていない
  • 購入時に1~2回見ただけでその後見ていない

に分類します。

まず機会があればよく見ているDVD、過去2年内に1~2回程度は見ているDVDは手元に残し、2年以上見ていないDVDと1~2回見ただけでその後見ていないDVDが収納棚や押し入れにあればピックアップしてみて、そこから処分を開始してみるという方法です。

ピックアップしたDVDの中で「このDVDはもう一度見たい。」と思えば手元に残しておきます。「このDVDはもう見ない。」と思えば処分の候補に入れます。

こうして処分の対象とするDVDを集めて整理していきます。

気が変わってもう一度見たくなっても、動画配信サービスでもう一度見れるような作品ならDVD自体は処分してしまうという決断もできます。

自分なりに処分するDVDが決まれば次のステップに移りましょう。

もし、ゴミとして処分するのであれば、お住まいの自治体のルールに従って廃棄します。

  • DVDを燃えるゴミとして扱う自治体、燃えないゴミとして扱う自治体がありますから注意する必要があります。(DVDが燃えるゴミか、燃えないゴミかは自治体が所有しているゴミ焼却炉の性能によって変わるようです。)
  • DVDを燃えるゴミとして扱う自治体ではケース(プラスチック製)も燃えるゴミとして処分できるところが多いようですが、こちらも自治体によって扱いが細かく異なります。

※不明な場合は所轄の窓口へお問合せください。

しかし、せっかく買ったDVDですからゴミとして廃棄してしまうのは切ない、心が痛むという方も多いのではないでしょうか?

リサイクルのほうが処分しやすいということであれば、フリマアプリやオークションサイトで自分で売ってみるのもいいですし、リサイクルショップの買取を活用することもできます。

処分するDVDの数が少なければ、フリマアプリやオークションサイトで自分で売ったほうが高く売れると思います。ただ、数が多い場合は出品や発送が大変になりますし、売れるまでなかなか片付かなくなります。そんな場合は当店を含めてリサイクルショップの活用も検討してみてください。

☑フリマアプリやオークションサイトで自分で売る

  • 最も高く売れると期待できます。
  • 数が多いと手間がかかりなかなか片付かなくなってしまいます。
  • 処分したいDVDをまとめ売りする方法もありますが、個別に出品するよりは一般的に安くなり、高値がつく商品が見逃されてしまう可能性もあります。

☑リサイクルショップの買取に出す

  • 自分で売るより手間がかからず楽に、かつ短時間で片付きます。
  • 自分で売るよりは一般的に安くなってしまいます。
  • 個別に査定してくれるショップに依頼すれば高値がつく商品が見逃されてしまうリスクが減ります。

どちらも一長一短ありますので、状況に応じてうまく使い分けていただくとよいでしょう。

なお、過去記事「DVDを売る一番いいタイミングはいつ?」でご紹介しましたが、中古DVDの場合は時間が経過するほど価値が下がっていくのが一般的です。フリマアプリやオークションサイトで自分で売るにしても、リサイクルショップに買取に出すにしても、できるだけ早めに動いた方がよい結果が出やすくなります。


「そろそろ売ろうかな?売ったらいくらくらいだろう?」

もし迷っている場合、当店では無料見積をご利用いただけます。

お見積りは概算にはなりますが、まず値段を見てから売る、売らないを決めることができます。ニックネーム、フリーメールでOK、ぜひ気軽に使ってみてください。

可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、こちら記事は必ずしも完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。ご了承ください。