アマゾンでは中古のアダルトDVDが本体1円(+お店の配送料)で買えるタイトルがたくさんあります。それを見れば分かる通り、一般のアダルトDVDは時間の経過とともに徐々に中古価格が下がっていきます。

しかし、一部のアダルトDVDはプレミア化して、発売当時の定価を上回り、高値で取引されているタイトルもあります。プレミア化する理由は「需要が旺盛で、供給が少ないから」と言ってしまえばそれまでですが、一般的には出演している女優さんやメーカーの人気シリーズなどがポイントになることが多いです。

一例をあげると、

・出演女優:「大石あやか」さんや「卑弥呼」さん、デビューの頃の「川上ゆう」さんのDVDタイトルなど

・ジャンル:「激 露出」「完全露出」「ぷち露出」シリーズのDVDなど

この辺のタイトルはアダルトのプレミアDVDとして有名で、たとえ古くても高値がつきます。

ただし、あくまでも出演している女優さんやメーカーの人気シリーズがポイントになることが多いと言うだけで、「なぜこのタイトルが高値で取引されているのだろうか?」と理由がよく分からない場合も多々あります。

結局、この結論は「売る人が少なくて、欲しい人が多いからプレミア化する」ということになってしまうのですが、プレミア化するのは何十万本何百万本リリースされているアダルトDVDの中のごくごく一部の作品であり、大多数の一般的な中古DVDは徐々に価格が下がっていきます。

また、プレミア化と言ってもそれなりに相場があり、アダルトDVDの場合は中古価格(売価ベース)で1本数千円~2万円代台くらいまでというのが経験的な所感です。1本3万円以上で売れるようなタイトルはごく僅か(ほとんどない)ですし、戦前の古書のように100万円前後で取引されるようなアダルトDVDは今のところ聞いたことがありません。

大量のアダルトDVDを所蔵されている場合、うまく行けばそのうちの何本かがプレミア化する可能性はありますが、それ以外の大多数のタイトルの値段が下がってしまう可能性も高いのです。

このため「いつか価値があがるのではないか?」という考えで、もう見なくなってしまったDVDを大事に保管しておくのはあまり得策とは言えません。

しかも、DVDは保管状態にも気を付けておかないと、ディスクにキズや汚れ、ジャケットに日焼けや汚れがついて物理的な状態も劣化して行きます。(ご参考:DVDの扱い方と保管方法

もし、将来は廃棄するのではなく、リサイクルとして処分しようと考えている場合は、早めに買取店を利用されたほうが結果的にいい場合が多いのではないでしょうか。

当店ではアダルトDVDのオンライン中古取引の相場を参照し、丁寧に査定させていただいております。機会がありましたらぜひご利用ください。

アダルトDVD買取

可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、こちら記事は必ずしも完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。ご了承ください。