買取強化2

いらっしゃいませ!こんにちは。

豊田萌絵写真集 『moe』集英社 発売‼

人気声優、豊田萌絵が20代の集大成となる写真集『moe』を発売! 5月26日に都内でお渡し会を行なった。今回の写真集はニュージーランドで撮影。大自然のなかで羊と触れ合ったり、街でレトロな路面電車に乗ったり、彼女が旅している姿がギュッと詰まった1冊となっている。

完成した写真集を手にした豊田は、「われながらすごくいい出来の写真集ができた」と自賛。「毎回写真集を出す時はすごいこだわって、いっかい自分をオスにして(笑)。フェチとかを考えながら、こういうカット見たいな、こういう女のコが好きだなって、自分の理想を込めて作ってるので、今回もそこらへんが出せたんじゃないかなと思っております」と話す。

声優・豊田萌絵が20代ラスト記念写真集を発売!「こういう女のコ好きだなって理想を込めました」 – エンタメ – ニュース|週プレNEWS (shueisha.co.jp)

写真集メモ

人気声優・豊田萌絵さんが、デビュー11周年を記念して最新写真集『moe』を発売しました。

2012年に声優デビューを果たし、伊藤美来さんとのユニット・Pyxisとしても活躍する豊田さん。『響け!ユーフォニアム』の川島緑輝役や、『BanG Dream!』の松原花音役、『声優ラジオのウラオモテ』の夕暮夕陽役/渡辺千佳役など、数々の作品に出演し、現在はレギュラーラジオ番組『豊田萌絵 with もえころがし』(文化放送)のパーソナリティも務めています。

約5年ぶりとなる今回の写真集は、大自然と都会が共存するニュージーランドを舞台に、オークランドとロトルアの2都市で撮影されました。オークランドの街並みを歩き、レトロで可愛い路面電車に乗ったり、大草原で羊やアルパカと触れ合ったりと、豊田さんの自然体の姿がぎっしりと詰まっていますよ。レトロモダンなホテルでくつろぎ、プール付きの民家でのんびりグランピングするなど、多彩なシチュエーションが楽しめる一冊に仕上がったそうです。

今回の写真集では、等身大の可愛さはもちろん、これまで以上にドキッとする表情やシチュエーションにも挑戦しています。20代最後の豊田さんの魅力を最大限に引き出した、まさに豊田萌絵史上最高傑作の写真集とのこと。

豊田萌絵さんは「20代最後の28~29歳辺りに『3rd 写真集を出したい!』と公言していたので、有言実行できてとても嬉しいです!」とコメント。ニュージーランドでの撮影については、「広大な大地と動物たちに癒されました。寒い時期だったので湖に入るのに震えていましたが、現地の方の元気さには驚かされました」と振り返っています。

また、羊になりたいというリクエストにも応えてもらい、「可愛い羊の衣装がお気に入りです。今まで以上にいろんな表情を見せられて、等身大の私が詰まった写真集になっています。個人的にはラスト写真集の気持ちで挑んだので、最高の仕上がりです!」と満足の様子です。

2024年5月26日には都内でお渡し会も行われ、多くのファンが集まりました。お気に入りのカットについては「大自然の中で湯船につかれるという素敵な場所で、自分の好きなお尻が可愛く映っている」と語り、撮影の思い出を「泡風呂で楽しい撮影ができた」と振り返ります。

豊田さんは30代についても「表に出ることも嬉しいですが、裏方にも興味があります。写真集プロデュースなどもしてみたいです」と新たな夢を語っていました。

声優としても人間としても成長し続ける豊田萌絵さんの魅力が詰まった写真集『moe』は、ファン必見の一冊!!

ぜひ手に取って、彼女の輝きを感じてみてくださいね☆


内容紹介

2024年3月でデビュー11周年を迎え、声優ユニット・Pyxisとしても活動する人気声優・豊田萌絵の最新写真集!  約5年ぶりとなる写真集の撮影地は、大自然と都会が共存し、人も動物ものびのびと暮らす異国情緒あふれるニュージーランド。オークランドとロトルアの2都市を中心に撮影を敢行しました。 オークランドの街並みを歩いたり、レトロで可愛い路面電車に乗ったり、大草原で放牧される羊やアルパカなどの動物と触れ合ったり、レトロモダンなホテルでくつろいだり、プール付きの民家にお邪魔したり、のんびりグランピングをしたり。4日間、さまざまな衣装やシチュエーションでニュージーランドを旅している様子がギュッと詰まった一冊となっています。 等身大の可愛さはもちろん、これまでの写真集よりもドキッとするような表情やシチュエーションにも挑戦。20代最後の彼女の魅力を最大限に詰め込んだ、豊田萌絵史上最高傑作の写真集が完成しました。

 
人気ブログランキングに参加中です😊
↓ ↓ ↓
アイドルランキング
 
応援クリックしてただくと嬉しいです!😊
 
買取強化2

最後までお読みいただき、ありがとうございました。